Investment Philosophy
KIMCOの投資の考え方

① 株価と企業価値との関連性を考える

KIMCOの投資プロセスの中では企業価値を測る(Valuation)ということが重要です。Valuationが絶対パフォーマンスを創出するうえでのリターンの源泉であり、リスク管理のツールでもあります。また無常の株価をよく観察し、その株価が何を織り込んだ結果なのかをしっかりと考察していく必要があると考えます。

② 株価を変化させるイベントを考える

KIMCOは株式の需給に変化を起こすものをイベントと定義しています。イベントは株価を動かすエネルギーですので非常に重視し、スキルの向上を目指していきたいと思います。

③ 企業価値の変化を考える

ここに長期投資の視点をしっかりと持って取り組みたいと思います。もちろん市場や競合の要因はありますが、企業価値の変化とは正に経営そのものです。経営の質、経営者の意思決定が中長期に企業価値を決めていくものと思います。最近は日本株市場においてもROEを高めていくことに対する市場からの要求は高まってきております。当然、企業価値を破壊するような経営にも目を光らせていきたいと思います。

④ 株価の変化を観察し考える

①の企業価値との関連性だけでなく、株価には独自の動きがあると思います。いろいろな周期性や、バブル&バーストの過程での「行き過ぎ」など株式市場が起こす株価の動きに精通し、正しい意思決定に結び付けていきたいと思います。また、その結果としてのバーゲンには素早く反応できるようになりたいと思います。

⑤ リスク管理

リスク管理の基本は企業をより良く知ることだと考えます。その為にボトムアップ・リサーチを重視しており、フットワーク軽く現地現物に触れていきたいと思います。また、投資判断の上では「マージン・オブ・セーフティ」をしっかりと意識し間違った場合の備えを欠かさないことが重要だと考えます。